10年後、今の大企業は潰れているのか

f:id:hirohuntexp:20171214232120j:plain


今日のおすすめ記事とコメント

 今日面白かったのはこの2つの記事です。

片方は大企業側から見たベンチャーの脅威性について、もう片方は個人プログラマで大きな反響を呼んでるサービスを作った人について。

最近、特にIT業界ではベンチャー魂が凄い推されてますよね。10年前の時価総額TOP10企業と今のTOP10は入れ替わってるから、今から10年後も入れ替わってるはず。そういう考え方はベンチャー魂にとっては心の糧になると思うんですよね。

でもITによる産業改革が行われたこの20年くらいと、今後の20年は同じような道をたどるのでしょうか? もちろんAIやブロックチェーンやバイオやマイクロチップなど(偏ってますね...)、科学技術は進化していくと思います。でもその殆どがITの発展であったりすることも多いですよね。Facebookが迅速にinstagramを買収したりなど、今の大企業は20年前の大企業とは違って、世界中の知恵を上手く取り込んで、横のつながりによるイノベーションも上手くこなす可能性だって充分にあります。

もちろんベンチャーでこそ起こるイノベーションはありますが、それはそれとして、現時点でITの波に乗れている大企業が崩れ落ちるというのは簡単には結論付けられない気がします。

10年前と今の比較を、今と10年後の比較で同じように簡単に考えてしまうのはどうなんでしょう。

その他おすすめ記事